必要書類

相続の種類

1.遺言がある相続の場合

  • 遺言執行者がいる遺言相続

    遺言書に遺言執行者の指定があるか、または家庭裁判所によって遺言執行者が選任されている場合、遺言執行者の方が代表して手続きを行い、遺言に従って相続される方(受遺者)に分割して受け取っていただく方法です。

    必要書類を確認

  • 遺言執行者がいない遺言相続

    遺言書はあるが、遺言執行者が指定、選任されていない場合、相続人全員の合意で手続きを行い、遺言に従って相続される方(受遺者)に分割して受け取っていただく方法です。

    必要書類を確認

2.相続人全員の協議による相続の場合

  • 遺産分割協議書のある協議分割

    相続人全員で遺産分割協議をし、遺産分割協議書を作成したうえで、遺産分割協議書に記載のとおり分割して受け取っていただく方法です。

    必要書類を確認

  • 遺産分割協議書のない協議分割

    相続人全員で遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成せず協議結果に従って 分割して受け取っていただく方法です。

    必要書類を確認

  • 共同相続

    遺産分割協議の前に、相続人全員の合意により一旦まとめて代表者が受け取り、その後分割していただく方法です。
    他の相続財産を含む遺産分割協議が整う前でも手続きできます。

    必要書類を確認