ハラスメント防止宣言

 新潟県労働金庫は、職員が個人の尊厳を不当に傷つけられることなく、安心して就労することで、自己の能力を十分に発揮できるような職場環境を整備することを目的として、ハラスメントの防止に取り組むことを宣言します。

 当金庫は、職員が勤務する部店のみならず、業務を遂行するすべての場所におけるハラスメント行為を許しません。ハラスメントの行為者には、当金庫に働くすべての役職員ならびに金庫の取引先等の関係者を含みます。

 当金庫は、職員がハラスメント行為者となった場合、事実関係を調査のうえ、懲戒規程に基づき厳正な処分を行います。職員が取引先等の関係者にハラスメント行為を行った場合も同様とします。また、取引先等の関係者から職員がハラスメント行為を受けた場合は、法的手段の検討を含め毅然たる対応を行います。

 当金庫は、ハラスメントに関する相談窓口を設置します。相談窓口はハラスメントの被害者に限らず、すべての役職員が利用できるものとし、事案の発生有無に関わらずハラスメント全般について申し出ることができます。また、相談者や事実関係確認の協力者に対して不利益な取扱いはしません。

 当金庫は、ハラスメント防止対策等の周知徹底、研修の実施などにより、すべての役職員が、ハラスメントの防止に向けた取組みを徹底します。

以 上

2020年3月1日
新潟県労働金庫
理事長 齋藤 敏明